トップ  > 行動は自らがプログラムする  > 諦めない気持ち
これまで30年以上にわたり、
2万人を超える人財育成を通じて、業務改善と組織変革に取り組んできました。
業績向上、個性を生かした人間関係構築、再販顧客につながる対応力強化のご提案をいたします。

諦めない気持ち

変化の多い時代を生きるあなたの未来創造アドバイザー
悩みを解き放ち開き放つ、業務改善&人材育成の産業カウンセラー
Chi-ho's studio 鎌田千穂です。

先週も忙しかった。
一番遠いところで宮崎県。
宮崎駅で見つけたバスの回送中の他に書いてある謝罪文にほっこり。
福岡の最重要交通網頼りに張る西鉄バスさまの「回送」時の掲示には、謝罪文はありません。

まだまだ、当たり前だと信じて疑っていない自分がいて、
知らない事がいっぱいあるなと、井戸の中の蛙が井戸から出て冒険している事を再認識しています。


さて、今月末は、去年の9月から一年をかけて準備していた新規事業の承認可否日でした。
あいにく、不選考。
全ての環境整備が完了して承認だけになっていたからこそ落胆は半端ありません。
思いっきり大声を出して、めちゃくちゃ泣きました。

・・・けれど、私は諦めない!

まだ何かやれることがきっとあるはず。
ハイそうですかって、みすみす引き下がるか!

どんな馬鹿げたことだって、
やってみなければ、奇跡もまぐれもおきやしない。

ダメでもともと。
もう一回食らいついてみると、くらいついて


・・・・・・・・・あえなく撃沈。。。(இдஇ; )


やるだけやってみて、その状態ならすっぱり切り替えて
次の新しい展開や方策を考え直して、行動するからこそ次が生まれると
全て振り出しに戻して、多くの協力者に頭を下げ、また来年に向けて学び直し、再チャレンジする約束をしているところです。

そうすると、救世というか、私にとって、次の展開に助言や協力提案をくださる方が出現するもんですね。
・・・というところで、次のプランを実行するために、
何かしらの情報や協力をしてくださる方と打合せする予定が入りました。

何かを成し遂げたいからと頑張った結果がダメだった場合、皆さんはどうですか?

泣いてもわめいても、落胆しているだけじゃ、時はとまったままです。
また、できない事のせいで動かない理由を認めてしまえば、
自分や自分を信じてくれている人の未来は潰されてしまうことになります。

だからこそ、
「本当に諦めていいのは、自分が納得するまでやってからにする。」
と決めて今までやってきました。
その成果は、自分望んだ結果が必ず手に入っています。

その事で私が大切だと思うことは、
手段や方法は無限にあるという事実を受け入れる心の強さ
だと思っています。

そして、もう一つ大切な事
私が、わたしがの「我」を捨てて、
良い友、いいとも!と共に生きる

ことではないでしょうか?

もし、今落胆している方がいらっしゃったら
私もがんばってます!
だから、一緒にがんばりましょう!


お問い合わせやご相談は、メールかお問合せフォームからワッショイ
Mail info@chihos.jp

フェイスブックは、 http://www.facebook.com/kamatachiho
 

info@chihos.jp

~~ 関連情報一覧 ~~