トップ  > ニュース  > 6省庁横断政策勉強会の開催
これまで30年以上にわたり、
2万人を超える人財育成を通じて、業務改善と組織変革に取り組んできました。
業績向上、個性を生かした人間関係構築、再販顧客につながる対応力強化のご提案をいたします。

6省庁横断政策勉強会の開催

変化の多い時代を生きるあなたの未来創造アドバイザー
悩みを解き放ち開き放つ、業務改善&人材育成の産業カウンセラー
Chi-ho's studio 鎌田千穂です。

6月17日(土)は、一般社団法人 九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会
九州の中小企業を支える専門家集団
九州志士の会
「6省庁横断政策勉強会の政策勉強会」が開催され、当日は、司会進行をしていました。

また、何故かここの法人の研修委員長に引っ張りだされ、
合わせて理事に就任することになってしまいました。(゚ー゚;)

しかし、しかしですね。
今回、最終に担当してくださった、国税局の対策においては、10%の消費税と8%の消費税に関しての切り分け、帳簿や企業へのコンサルティングの際に活用できるようになっていないとまずい!

特に、栄養ドリンクや特定保健食品や栄養機能食品を販売し知恵る健康食品会社や美容食品会社、屋台やバーを含む飲食店は、
今から抜け道になる対策を準備して動いておかないと、
売上げが激減し、リストラですまずに倒産する企業が増える可能性が高い。

何を考えているんだろうとしみじみ思う、
日々の生活の中で、大きな影響があるため、混乱を招きそうでざわざわしています。
先ずは、内の法人で勉強会を行っておかないと、支払に大きく影響が出てしまいます。
 

九州経産局  中小企業の直面する課題と活性化について
厚生労働省  働き方改革と福岡労働局の行政運営
国土交通省  建設産業を巡る最近の状況について
農水省     農林水産物・食品の輸出拡大と農業分野における戦略的取組み
金融庁     地域金融機関に期待される役割について
国税局     消費税の軽減税率対策等について

参加者は100名弱
日本における商業の発展指針や各省庁の施策は、
今後のビジネス展開だけでなく、コンサルティングにおいては、知っておかないとまずいこともあるので、私はとても必要な情報でした。

来年も、この各省庁の政策勉強会は行います。
経済は、ますますややこしくなりそうで、そこに国民が合わせないとならない事は、大きな混乱を招くことになりそうです。

とほほ・・・。



お問い合わせやご相談は、メールかお問合せフォームからワッショイ
Mail info@chihos.jp

フェイスブックは、 http://www.facebook.com/kamatachiho
 

info@chihos.jp

~~ 関連情報一覧 ~~