トップ  > ニュース  > ストレスチェックで業務改善提案のご依頼
これまで30年以上にわたり、
2万人を超える人財育成を通じて、業務改善と組織変革に取り組んできました。
業績向上、個性を生かした人間関係構築、再販顧客につながる対応力強化のご提案をいたします。

ストレスチェックで業務改善提案のご依頼

ごきげんよう
変化の多い時代を生きるあなたの悩みを解き放ち開き放つ専門
未来創造アドバイザーの鎌田です。

金木犀の香りが、どこからともなく漂ってくる季節になりました。
この香りが、私に今年も残すところ後2か月と自覚する時でもあります。
皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、労働安全衛生法のストレスチェック義務化が12/1から始まります。
精神障害を原因とする労災認定件数の増加など、最近の社会情勢の変化や労働災害の動向に即応し、労働者の安全と健康の確保対策を一層充実するための改正されたのです。

このメンタルヘルス不調者を出さないための対策を必要とされる対象は、
50名以上の従業員がいらっしゃる企業さんです。

ですが、
50名以上の従業員さんがいない企業さんも努力義務を求められおり、
しっかりとした自主対策が急務です。


そんなこともあり、
私は業務改善提案のために、400名弱のストレスチェックと面談のご依頼で、福岡県内をうろうろしています。

さて、先日は柳川市でお仕事をしていました。
朝は、思ったよりも移動時間がかかり、タクシーを利用する予定が、ちょうどタクシーがいない。
訪問先に間に合うかハラハラしていた時に限って、途中でグーグルマップが正常に動かず、どういった到着するんだ??と焦りました。

タイミングよく、車に乗ろうとしていらっしゃるサラリーマン風の方に道を尋ねたところ、
「ここら辺りは、道が入り組んでいるので、教えても迷うと思います。ちょうど近くに行くので乗ってください。」と、
目的地まで親切に送っていただいたのです。

まさかの人生初のヒッチハイク!?
わらにもすがる思いで、お願いしたわけで、ほんの数分で目的地に到着できました。
十分なお礼もできず、そのまま去って行かれたので、こちらが恐縮してしまった次第です。

今日の写真は、柳川でぱちりです。

朝は、バタバタして堪能できなかったので、お仕事が終わって柳川駅までぶらぶらしていたら、ちょうど柳川名物川下りを見かけました。
川下り中のマダム達の楽しそうな笑い声は何だか素敵で、
私も乗ってみたいなと思いつつ、1人で乗ることに躊躇して、
明日も朝早い移動があるし、お財布にも影響するだろうからと思いつつ
「やらないための理由を自分に言い聞かせ」、
体験するのをやめてしまいました。

きっと後で、あの時川下りしたらよかったのにと思うんじゃない?と
自分に自問自答しながら、いつでもどこでも、大なり小なり関係なく
人目を気にしていればいるほど、一歩を踏み出すことには、勇気がいるんだよ
と感じています。

それはさておき、柳川市は、水郷の里というだけあって、あっちこっちに水路があることが特徴のようですね。
右の写真のように、住宅と住宅の間にある水路は、いたるところにあって、日常生活の一部のようでした。

地域が変われば、生活様式も変わり、その考え方もまた一味違うということを感じられた一日でした。

 
フェイスブックは、 http://www.facebook.com/kamatachiho
 

info@chihos.jp

~~ 関連情報一覧 ~~