トップ  > 思い色々  > 久々の黒崎
これまで30年以上にわたり、
2万人を超える人財育成を通じて、業務改善と組織変革に取り組んできました。
業績向上、個性を生かした人間関係構築、再販顧客につながる対応力強化のご提案をいたします。

久々の黒崎

業務改善&組織変革
Chi-ho's studio(チホズ・スタジオ)
産業カウンセラーの鎌田千穂です。

7月に入って、仕事がぼちぼち本格的に動き出しました。

初旬は主に福岡市内だったのですが、
2週目は黒崎2日間が週初めに入りました。
北九州は宿泊費が1000円から泊まれるよと知らせてもらい、朝食付きで2000円の宿泊先を見つけたので一泊二日に変更しました。

しかし、前日からありえほどの豪雨。
当日も列車が遅延しているのに研修は開催決行。
久々の出張は最悪でげんなり。

博多駅に到着したら、風雨に大変弱いソニック君は予測通りの運休。
快速列車も58分遅れとなっており、今日は中止だろうと思っていると、58分遅れの快速列車が到着したので、通常通りの時間帯に動いた感じになったのです

 

 

 
まるで、「黒崎に行きなさい」と言われているように、何事もなくスムーズに到着し無事にお仕事が終わりました。
 
独立をして思うことは、
本当に不思議なくらい、断った方がいいようなお仕事や合わなくていい人、やらなくていい内容だったりすると、ゲリラ豪雨のような強烈な雨に見舞われたり、ことごとく都合が合わなかったりして、そんなときの結果は、やはり悪い結果が多くいのです。
なんだか、見えない何かが「やめろ」と止めているような感じで、最近ではジンクスとして「やらない・断る・諦める」という判断基準の一つになっています。
 
皆さんも、何かの行動を起こす際に、邪魔をされるかの如く、スムーズにいかないときがあるなら、「やらない・断る・諦める」の選択肢も持たれるといいかもしれません。


お問い合わせやご相談は、メールかお問合せフォームからワッショイ
Mail info@chihos.jp
 

フェイスブック  http://www.facebook.com/kamatachiho

 
#kamatachiho #鎌田千穂 #産業カウンセラー 

 

info@chihos.jp

~~ 関連情報一覧 ~~