トップ  > 思い色々  > 飯塚のスーパーに置いてある地元産商品
これまで30年以上にわたり、
2万人を超える人財育成を通じて、業務改善と組織変革に取り組んできました。
業績向上、個性を生かした人間関係構築、再販顧客につながる対応力強化のご提案をいたします。

飯塚のスーパーに置いてある地元産商品

変化の多い時代を生きるあなたの未来創造アドバイザー
悩みを解き放ち開き放つ、業務改善&人材育成の産業カウンセラー
九州を中心にお仕事をしている
Chi-ho's studio(チホズ・スタジオ) 鎌田千穂です。

 
新飯塚駅を降りたら、飯塚病院の前にASOというスーパーがあります。
スーパーの定員や利用客様の年齢がとても高いと感じるのですが、地域に密着しているスーパーで、大手のスーパーと違って、商品も違ったものが多くて中を見て回るのは楽しいのです。
 
亀蜜という商品は、聞いたことがないので、じっくり見てしまいました。
 
他にも地元の方が作っているお菓子や食材があります。
こういった商品は、企業の量産商品と違って、
祖母が作ってくれていた家庭的で昔懐かしい素朴な味わいがあります。
 

 
もちろん、お味噌やお漬物も自家製ですよ。
こんにゃくやお豆腐だって、私の子供のころを感じさせる、古き良き日本の家庭に受け継がれた伝統が生きているような、そんな気持ちになる商品がたくさんあって。
 
いつも変わらない大量生産の商品を取り扱う大手のスーパーやコンビニに飽き飽きしている私としては、こういった地元の商品をみると、気持ちが上がります。
残してほしい日本の文化です。
 
新型コロナウイルスのおかげで、インターネット通販を利用していた方が商品が変えずに困っていても、こういった地元の声に耳を傾け、地域に密着したお店からモノを買われる方は、お店が通常通り商品を提供している以上、困ることはありません。

お問い合わせやご相談は、メールかお問合せフォームからワッショイ
Mail info@chihos.jp

フェイスブック  http://www.facebook.com/kamatachiho

 
#kamatachiho #鎌田千穂 #産業カウンセラー 

info@chihos.jp

~~ 関連情報一覧 ~~