悩みを解放し開放することが私の使命

一人で考えたって、答えは堂々巡りで思考のループ
友だちや両親に相談したって、なんの解決もできないし、気休めでしかないんだ、
いくら話しても、私の気持ちはわかってもらえないよねとふっと思ったなら、
論点整理のために私とセッションしてみませんか?

就職、転職、職場の人間関係やハラスメント、夫婦や男女関係の相談やDV・離婚についての心の整理の仕方、
目の前の現実に何から手をつけて良いかわからないとき、混乱した頭の中を整理をして、
一緒に心の断捨離をしながら、あなたの思い描く未来に向かって、解決の糸口を見つけてみましょう。
トップ  > 思い色々  > コピーライターで仕事できる??

コピーライターで仕事できる??

変化の多い時代を生きるあなたの未来創造アドバイザー
悩みを解き放ち開き放つ、業務改善&人材育成の産業カウンセラー
九州を中心にお仕事をしている
Chi-ho's studio(チホズ・スタジオ) 鎌田千穂です。

私の仕事には独立開業支援があります。
そのコンサルティングの一環で、お店のポスティング用チラシなども作っています。
去年の12月はこんな感じの仕上がり。


そして、コンサルティング先のオーナーは、
そのチラシ元に、大手新聞社が関わっている総合情報誌に不定期で掲載依頼をしてるんです。

その時に、総合情報誌の担当者が、
「このチラシのコピーライターさん、ほんと凄いですよねって言われるんですよ」と教えてくれたんです。


私、コピーライターじゃないけど、
コピーライターを雇ってる、雑誌担当からそう言われたら、嬉しいに決まってます。
新しい仕事分野開拓か??的な発想も生まれるわけです。

おまけに、新規来店のお客様からも、いつもチラシ気になって見てますと言われたりなど、毎月1000~3000程度のポスティングと、不定期で総合情報誌1万件分ぐらいの配布料で、毎月10名弱ほどの新規来店者が来てると結果が出れば更に嬉くなります。

そんな中で、取引がある企業担当者は、経理担当者から宣伝広報費の削減を言われる方が多いようですが、その事業自体の売上げが上がっているなら決して宣伝広報費は削ってはいけません。

反対に、売上げが芳しくないのであれば、宣伝広報の見直しを行って、最悪商品自体を見直すことも必要だとは思います。

お問い合わせやご相談は、メールかお問合せフォームからワッショイ

Mail info@chihos.jp

フェイスブック  http://www.facebook.com/kamatachiho

 
#kamatachiho #鎌田千穂 #産業カウンセラー 
at 2019/04/15 00:00:00